見る・遊ぶ

宮崎・延岡で「ストライダー」競走イベント初開催へ 商店街活性化目的に

「こだいっちゃんカップ」参加を呼び掛ける三井実行委員長

「こだいっちゃんカップ」参加を呼び掛ける三井実行委員長

  •  

 幼児向け二輪遊具「ストライダー」を使った競走イベントが10月14日、延岡市の山下新天街で開かれる。

1日限りのレース場となる山下新天街アーケード

 ストライダーは、ペダル、ブレーキのない二輪遊具で、2歳ぐらいから乗れ、バランス感覚を養うことができるという。「こだいっちゃんカップ」と名付けた同イベントは今年が初開催で、ストライダーを使ったイベントも延岡市では初めてとなる。会場の山下新天街は宮崎県北最長という330メートルの全天候型アーケードのため、雨天でも安心してイベントが楽しめる。

[広告]

 駅前複合施設・エンクロスの開業など、整備が進む中心市街地をさらに活性化しようと、アウトドア体験のNPO「ひむか感動体験ワールド(愛称=ノベスタ)」(TEL 0982-29-3835)が企画した。「こだいっちゃん」は同商店街近くの今山にある「日本一の弘法大師像」をPRするマスコットキャラクター。

 当日は、「未就学児の部」「小学生の部」「中学生以上の部」に分け、2人対戦の勝ち抜き形式で50~100メートルの直線競走を行う。小学生以上は通常のストライダーよりサイズが大きい16インチタイプを使う。

 ノベスタ理事で実行委員長の三井寿展さんは「空き物件の多い新天街の活性化につながればと企画した。2歳児から大人まで遊べるイベントで、当日は飲食関係のブースも出店する。多くの人に参加いただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~。ヨツバサーキットでは、ヨツバサイクル、ストライダーの試乗会も同時開催する。参加費は、未就学児・小学生=500円(当日=800円)、中学生以上=1000円(当日=1500円)。参加申し込み締め切りは10月7日。人数に余裕があれば当日参加も受け付ける。申し込みは「ユニバーサルフィールド」ホームページでへ。