見る・遊ぶ

宮崎・美郷町の温浴施設「山霧」で20周年イベント「どんタロ誕生祭」

支配人代理の小路敏弘さん

支配人代理の小路敏弘さん

  •  

 宮崎・美郷町の温浴施設「南郷温泉 山霧」(美郷町南郷神門、TEL 0982-59-0100)で10月8日、オープン20周年記念イベント「どんタロ誕生祭」が開催される。

誕生日の「どんタロしゃん」

 1998年9月4日にオープンし、今年で20周年を迎える同施設。例年10月8日にはマスコットキャラクター「どんタロ」の誕生日を祝うイベントを行っている。

[広告]

 南郷には7世紀に朝鮮半島の百済からこの地に亡命してきたという王族の話が伝わっている。南郷の豪族・益見太郎をはじめ、地元の人が世話をしたといわれ、益見太郎のニックネームが「首領の太郎」を意味する「どんタロ」だったことから、同温泉のキャラクターの名前になった。

 今年のイベントは「どんタロ誕生祭プレミアム」と銘打ち、150万人目の入湯者へ記念品贈呈を行うほか、お菓子のつかみ取り、先着50人に地元食材を使ったデザートのプレゼントなどを用意する。宮崎県出身のパフォーマー「風船のジローちゃん」による風船パフォーマンスも行う(13時と16時)。

 支配人代理の小路敏弘さんは「南郷温泉は地下1500メートルから湧き出た微炭酸の天然温泉で後世に残していきたいお湯。ぬるめの温度の『こだわりの湯』はイベント期間中、南郷産ハーブを使った『ハーブ湯』にする。疲労回復や精神安定などの効果があるといわれ、一番人気の変わり湯なので、ぜひ入浴してリラックスしてほしい。子どもから年配の方まで楽しんでもらえたら」と話す。「どんタロは親しみを込めて『どんタロしゃん』と呼んでほしい」とも。

 営業時間は10時~20時。