食べる

宮崎・日向のレストラン「優ごはん」が8周年 原町に移転リニューアル

優ごはん店主の内倉伸二さん

優ごはん店主の内倉伸二さん

  •  

 宮崎・日向の洋食レストラン「優ごはん」(日向市原町、TEL 0982-52-2342)が9月16日、リニューアルオープンした。席数は20席。

ボリューム満点の「優ごはんセット」

 店主の内倉伸二さんは川南町出身で、高校卒業後「おいしい料理」を作りにホテルに就職し8年勤務、本格的なフランス料理を習得した。和食店などでも経験を積んだ後、2010年に日向市細島で初めて同店をオープン。同市市街地に移転し、8周年を機に原町に移転した。店内には店主が20歳の頃から習っている油彩画とパステル画4点も飾られた。

[広告]

 内倉さんは「優ごはんは、ローマ字ではYOU GOHANと表記している。YOUはお客さまのことで、お客さま一人一人に優しい味を提供したいと考え名付けた。煮込みハンバーグや豊富なソースが自慢で、たくさんの方に食べてもらいたい。これまでメニューの中でしか提供してこなかったパン『優ごぱん』の販売も開始したのでご利用いただければ」と話す。「優ごぱん」(150円)は、コメを炊いてパンに混ぜて焼いた商品。内倉さんの実家がある川南町で栽培されたコメを使っているという。

 メニューはチキン南蛮、ハンバーグ、海老フライがセットになった「優ごはんセット」(ライスまたはパン、スープ、サラダ付き、1,050円~)、オムライス、チキン南蛮、ハンバーグがセットになった「オムライスミックス」(1,200円)、「お子様セット」(650円)、「デミソースハンバーグ」(920円)、「カルボナーラ」(890円)など。テークアウトも可。

 営業時間は11時~15時、17時~22時30分。月曜定休。