買う

宮崎・門川の洋菓子店「ミツル・プラス」で創業イベント 「クロッフル」初披露も

韓国が発祥といわれるスイーツ「クロッフル」

韓国が発祥といわれるスイーツ「クロッフル」

  • 14

  •  

 洋菓子店「ミツル・プラス」(門川町加草、TEL 0982-63-1460)が3月26日、「326祭(みつるまつり)」を開催する。

2代目の小川晋市さん

 父・小川満さんが創業した店で、現在は2代目の晋市さんが切り盛りする。父の名の語呂合わせから3月26日限定で「326祭」を行う。新メニューとして、韓国発祥というスイーツ「クロッフル」のお披露目会も行う。クロッフルはクロワッサン生地を成形し、ワッフルメーカーで焼いた菓子で、今回はお試し価格で250円。

[広告]

 当日は30種類以上ある門川焼きドーナツのベースとなるバター、ココアの2種に塩バターか、バニラが入った3個入り通常450円のセットを326セット用意し、326円で販売する(1人5セットまで)。

 小川さんは「クロッフルはフランス産発酵バターの香りと焼いた後のキャラメリゼが癖になるおいしさ。表面はサクッと、中はもっちりとした食感に仕上げている。棒を刺して、食べ歩きスイーツ風にしているので、楽しんで食べてほしい。コロナ禍で子どもたちの笑顔を取り戻したいと思って、昨年初めて326祭を開催した。甘い物を食べて、少しでも幸せな気分になってくれたら」と話す。

 開催時間は9時30分~18時30分。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース