3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

宮崎・日向の細島港にクルーズ船「にっぽん丸」 出港時にはもてなしも

クルーズ船「にっぽん丸」

クルーズ船「にっぽん丸」

  •  
  •  

 宮崎・日向の細島工業港1号・2号岸壁(大字日知屋)に1月10日、クルーズ船「にっぽん丸」が寄港した。

ツアーで巡る「大御神社」

 乗客358人を乗せた日本籍船の同船は、8日に神戸港(兵庫県)を出港後、坂出港(香川県)に回り、この日、同港に8時に寄港した。総トン数2万2472トン、全長166.65メートル、全幅24.00メートル。

[広告]

 日向市観光交流課の松元和也さんは「細島港に寄港したクルーズ船は本年度で8回目。毎回日向市伝統芸能のひょっとこ踊りや和太鼓の演奏でもてなしている。日向市の観光スポットである日向岬などを巡ってもらい、南国を感じてほしい。今年も安全面へ配慮し、クルーズ船を出迎えられたら」と話す。

 大阪府から乗船した70代の女性は「毎年クルーズ船の新春のツアーで乗船している。細島港にも何度か来たことがあり、以前は高千穂町などを巡ったので、今回は日向市の観光スポットを巡りたい」と話し、「あと残り1泊は料理を頂いたり、音楽演奏を聞いたりのんびりと過ごしたい」とも。

 ツアーでは、ラグビー日本代表選手が必勝祈願を行い話題となった「大御神社」、絶景スポット「クルスの海」「馬ヶ背」、日向市東郷町出身の歌人・若山牧水の短歌を中心とし、日記や写真なども展示する「若山牧水記念文学館」、「高千穂神社」「高千穂峡」などを巡る。

 同港では16時から「おもてなし歓迎アトラクション」として、日向市職員ひょっとこ踊り愛好家による「ひょっとこ踊り」、和太鼓グループ「天地鼓響」による和太鼓演奏で歓迎する。出港は17時で11日に神戸港に帰港する。

 次は同港にクルーズ船「飛鳥II」が3月25日、8時に入港予定。