学ぶ・知る

宮崎・延岡で「しまん大学」 魚のさばき方講座、島食材でバーベキューも

空から見た島野浦島の全景

空から見た島野浦島の全景

  •  
  •  

 延岡市島野浦島の島野浦離島開発センターで8月3日、「延岡しまん大学」が魚のさばき方講座を開く。

約800人の住民が暮らす島野浦島

 延岡市の離島である島野浦島を活性化するために活動する団体「島野浦未来会議」(島浦町、TEL 090-2507-2313)が、島の魅力を学ぶ人を対象に今年2月、開校した。今回は2回目の授業で、題して「魚のさばき方知ってますか?島の食材とともに、島の最高の楽しみ方を語ろう!」。

[広告]

 今年春、島に移住し、魚の養殖業に携わる大谷真怜(まさと)さんを講師に迎え、魚のさばき方を教わるとともに、刺し身や「たたっこ(なめろう)」を作り、島の食材を使ったバーベキューを楽しむ。

 島野浦未来会議の三浦久知さんは「魚をさばいたことがない、島野浦についてもっと知りたい、島の人ともっとつながりたいと思っている方に参加いただきたい。島の楽しみ方は無限にあると思う。参加者と共に島の幸を存分に味わいながら、さまざまなアイデアを出す場としたい」と話す。

 開催時間は14時~20時。参加料は4,000円。定員10人。申し込みは島野浦未来会議と申し込みサイト「延岡しまん大学授業」で受け付ける。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ