食べる 見る・遊ぶ

宮崎・門川の「さーてくろしお」でビズマルシェ 名物「からすみ」の振る舞いも

「さーてくろしお」社長の久壽米木正一さん

「さーてくろしお」社長の久壽米木正一さん

  •  
  •  

 宮崎・門川の地場食材加工品アンテナショップ「さーてくろしお」が4月21日、日向市産業支援センター「ひむか‐Biz」(日向市鶴町)と共催で、「ビズマルシェ」を開催する。

さーてくろしおで加工販売されている「ひなた黒潮からすみ」

 同センターが定期的に開く直売市で、地元の生産者が産物を持ち寄り、直接販売する。今回は、さーてくろしおで扱う品々や高齢者、障がい者の積極的雇用について、もっと多くの人に知ってもらい、売り上げアップを目指したいとコラボレーションで開くことになった。

[広告]

 当日は、同店の工場で製造する日向灘のボラの魚卵を原料にした「からすみ」を販売するほか、振る舞いも予定する。町内のイタリア料理店「Bliss」はからすみを使ったピザ「カルツォーネ」の試食、販売も行う。

 そのほか、門川町から「幸食品」のホルモン鉄板焼き、「いけとも農園」の完熟トマト、日向市から「もってぃ」(大王谷)の蒸しパン、「ほったらかし農園」のビーツ、ブルーベリー、「アグア・デ・イエルバ」(以上、平岩)のハーブティー、黒木栄治さん(美々津町)の千切り大根のなどの販売を予定する。「日向のお爺さんの占い」も行う。ミニトマト、ちりめんじゃこ、いりこの詰め放題などもある。

 同センター、プロジェクトマネジャーの松田知子さんは「たくさんの方にお越しいただいて、宮崎にからすみを加工から販売まで行っている企業が門川にあることを知ってもらいたい。からすみを試食できる良い機会なので味わってほしい」と話す。

 開催時間は9時~15時。さーてくろしおの営業時間は9時~17時。

  • はてなブックマークに追加