暮らす・働く 学ぶ・知る

日向で女性向け交流会「よろず女子会」 ビジネスプランコンテストへの挑戦促す

当日、進行を務める「宮崎県よろず支援拠点」の柳本明子さん

当日、進行を務める「宮崎県よろず支援拠点」の柳本明子さん

  •  
  •  

 女性向け交流会「日向よろず女子会」が5月21日、日向市産業支援センター「ひむか-Biz」(鶴町、TEL 0982-66-6690)で行われる。

 中小企業や創業希望者の相談に乗る「宮崎県よろず支援拠点」(宮崎市佐土原町)が、働く女性、これから働きたい女性を対象に行うもので、新たなビジネスの創造や参加者同士の交流を目指す。

[広告]

 28回目を迎える今回のテーマは、同支援拠点と宮崎銀行が共催する女性起業家向けの「2019 ビジネスプランコンテスト W-ing MIYAZAKI」。コンテストの趣旨を説明するとともに、エントリーを促す狙いがある。

 同支援拠点のコーディネーター、柳本明子さんは「育児や介護などで定職に就くのが難しい女性たちが多いと感じる。日頃、時間に追われつつも楽しみながら効率よく働けるプランなどを提案しているが、起業するのも一つの手だと思っている。新たな働き方を模索している女性や、ぼんやりとでも起業のプランがある方は参加してほしい」と話す。

 開催時間は14時~16時。参加無料。定員は20人。子ども連れの参加も可。ビジネスプランコンテストへのエントリーは5月31日まで。最優秀賞の人には30万円が贈られる。

  • はてなブックマークに追加