暮らす・働く

宮崎・日向に「しごと創生拠点」 ひむか‐Bizと連携、無料ビジネススペースも

除幕式の様子

除幕式の様子

  •  

 日向市が6月26日、日向市ITセンター(日向市鶴町)1階に起業やビジネスマッチングを促す「しごと創生拠点」を開設した。

登壇したf-Bizセンター長の小出宗昭さん(左)

 創業に関するサポートや中小企業の売り上げアップの支援、企業間のマッチング等を行う同施設。今後新たにアドバイザーとして「プロジェクトマネージャー」を設置し、支援を行う。2017年1月に始動した日向市産業支援センター「ひむか‐Biz」(日向市鶴町)も同地に移転。同施設と連携しながら業務に当たる。

[広告]

 ビジネス相談のほか、地元業者が販促や新規事業のPRに利用できる「チャレンジスペース」、コワーキングスペースや打ち合わせスペースとして市民が使える「ビジネスコミュニティスペース」、無料Wi-Fi環境を備える。

 地元業者が出品できるアンテナショップ「モアナBiz」コーナーにはハーブティー、木製品、キーホルダー、飲料類などが並ぶ。

 6月26日は開所式を行い、十屋幸平日向市長や富士市産業支援センター「f-Biz」(静岡県富士市)センター長の小出宗昭さんらが出席。小出さんが記念講演「中小企業に求められる真のコンサルティング」を行った。

 「ひむか‐Biz」センター長の長友慎治さんは「ひむか‐Biz開設から1年半、新たな施設に移転し、より幅広い相談者のニーズに応えられると思う。日向市民の熱い思いをビジネスにつなげ、売り上げアップに貢献したい」と話す。

 プロジェクトマネージャー募集は7月から行う予定。