暮らす・働く

日向の中小企業支援センター「ひむか-Biz」が1周年 月120件の相談対応

相談者のレディーヘベさんと長友センター長

相談者のレディーヘベさんと長友センター長

  •  

 日向の中小企業、小規模事業主、起業家などを支援する日向市産業支援センター「ひむか-Biz」(日向市富高、TEL 0982‐66‐6690)が1月26日、開所1周年記念の成果報告会を開く。

開所時のセレモニーの様子

 2017年1月24日にオープンした同センター。「行列のできる相談所」として、平均で毎日6件の経営コンサルティングを行い、月平均にすると120件の相談業務を行ってきた。この数字は「ひむか-Biz」のモデルである、静岡県の富士市産業支援センター「f-Biz」の開設初年度の1アドバイザー当たりの件数96件を上回る数字。

[広告]

 相談者のリピート率は71%で、約3割が女性。起業、創業を目的とした相談者は34人で、うち9人が実際に起業、創業したという。

 同センター長の長友慎治さんは「1年を通して日向市の事業者の皆さんに高い期待を寄せてもらえたことは、率直にうれしい。これからも相談者の気持ちに寄り添い、ビジネスプランの提案や改善を一緒に考え、売り上げアップのために伴走していきたい」と意気込む。

 同センターでは「プレミアムフライデー」を「ひむか-Bizの日」とし、月例会を行っている。今回は開設1年目を振り返り、成果報告をする。相談者3人による自身の事業に対するプレゼンテーション、参加者を交えたディスカッションも行う予定。

 開催時間は17時~。場所は就労支援事業所「福丸縁」(日向市日知屋)のカフェスペース。