食べる 見る・遊ぶ

日向のホテルメリッサでビアガーデン 宮崎の名物料理や地魚使ったメニューも

日向市で一番早くオープンするビアガーデン

日向市で一番早くオープンするビアガーデン

  •  

 日向市駅前にあるホテル「メリッサ日向」(日向市上町、0982-55-8181)屋上で5月7日、ビアガーデンの今季営業が始まった。

同店名物の特大「めひかりの天ぷら」

 同ホテルの創業翌年から始まったという同企画は今年で11年目。

[広告]

 メニューは、「チキン南蛮」(650円)、「しいたけ南蛮」(450円)、「宮崎牛サイコロステーキ」(1,750円)など宮崎の名物料理のほか、特大サイズの「めひかりの天ぷら」(650円)、「握りずし(おまかせ5貫)」(650円)など地元産の魚介類を使った料理も取りそろえる。

 同店統括マネジャーの川越文子さんは「ゴールデンウィーク明けからの営業で、日向で一番早くオープンするビアガーデンとして覚えてもらえたら。通常メニューのほか仕入れの状況を見て、その日のお薦めメニューを決めているので、ぜひチェックしてほしい。今年は管理栄養士にアドバイスを仰ぎ、まずは野菜から食べることをお薦めする食べ方の順番もメニューと共に紹介している」と話す。

 営業時間は17時30分~22時。9月中旬まで。