食べる

延岡・道の駅北浦のレストランに「えび10丼」 海老天10本で一番人気に

10本の海老天が豪快に載った「えび10丼」

10本の海老天が豪快に載った「えび10丼」

  • 393

  •  

 延岡市北浦の「道の駅北浦」にあるレストラン「海鮮館」(TEL 0982-45-3811)が昨年12月25日、海老の天ぷらが10本載った「えび10(てん)丼」の販売を始めた。

昨年4月駅長に就任し、「えび10丼」を考案した花井さん

 環境省が定める快水浴場百選で特選となり、九州一の美しいビーチとして知られる下阿蘇ビーチにあり、延岡の離島「島野浦」や北浦湾が一望できる同店。道の駅北浦の駅長で、レストランの責任者である花井光一さんは「新型コロナウイルスの影響で行動が制限されているが、食事だけでも楽しんでほしいとお客さんが来たくなるようなメニューはないかと考えていた。海老天を10本丼に載せてみたらどうかと思いつき、すぐに試作。スタッフにも好評だったため、翌日に販売を始めた」と話す。販売してまだ1カ月もたっていないが、口コミやSNSの投稿で一番人気のメニューになっているという。

[広告]

 天丼のタレのほか、道の駅北浦で作る「月の塩」でも味わえる。「食べきれない場合は持ち帰っていただけるので安心して」(花井さん)とも。価格は1,000円。

 レストランの営業時間は11時~18時。