食べる

日向の洋菓子店「SEIKADO」が秋の新作「スイーツサンド」 店の看板商品に成長

緒方大介さんとショーケースの3分の2を占めるまでになったスイーツサンド

緒方大介さんとショーケースの3分の2を占めるまでになったスイーツサンド

  • 162

  •  

 スイーツカフェ「SEIKADO(セイカドー)」(日向市本町、TEL 0982-52-3518)が半年前から「スイーツサンド」の販売を開始し、話題を呼んでいる。 

みかんフラワーも人気商品の一つ

 2代目の緒方康彦さんの長男で、福岡や東京の飲食店で修業を積んだ大介さんがコロナ禍のため、ランチでテークアウトしたくなる新たな商品が作れないかと考えていた。妻が「気分が明るくなるフルーツサンドだったら買って帰りたい」と言ったことから、5月に出店先で販売。評判が良く、現在は店内でも販売するようになり、常時10種類以上のスイーツサンドが店頭に並ぶ。

[広告]

 定番商品で人気の「いちご大福」(350円)、「ミックスフルーツ」「みかんフラワー」(各300円)などは常時販売する。毎月新作を創作し10月の季節限定スイーツサンドは「抹茶おぐらもち」「ガナッシュ生チョコ」「アップルパイ」「ミルフィーユ」(各350円)の4品。

 「最初は3種類ぐらいからスタートしたフルーツサンドも人気の商品を残しながら新作を試していたらどんどん数が増えていき、今はショーケースの3分の2ぐらいを占めるようになった。今やスイーツサンドが主力商品」と大介さん。「ケーキ店なので生クリームには自信があり、スイーツサンドに合うパンも選び抜いた。お客さまに喜んでもらいたいという想いで作っているので、原価率も高く、お得だと思う」と笑う。

 営業時間は10時~19時。