学ぶ・知る

宮崎・美々津の古民家食堂で「古民家相談会」 古民家再生協会が企画

会場の古民家食堂「ひなた屋」

会場の古民家食堂「ひなた屋」

  •  
  •  

 宮崎・美々津の古民家食堂「ひなた屋」で9月26日、「古民家・空き家なんでも相談会」が行われる。主催は古民家再生協会宮崎。

「古民家再生協会宮崎」代表理事の坂口孝生さん

 同会は2018年5月、日向市と古民家活用に関する連携・協力協定を結び、市内の古民家を存続させ、他地域からの移住や地域活性化に役立てる活動を行う。伝統的建造物群保存地区の美々津での相談会は昨年に次ぎ2度目。

[広告]

 同会代表の坂口孝生さんは「日向市には戦前に建てられた古民家が約970軒あるが、放っておけばその価値は失われてしまう。昨年の相談会では、熊本県からお越しになった方もおり、『早く何とかしなくては』という持ち主の思いがひしひしと伝わってきた。空き家を所有する人、その関係者など、気になる古民家があり、不安や疑問がある方はぜひ参加してほしい。無料で個別相談にも応じる」と話す。同会は古民家鑑定士、動的耐震診断士、一級建築士、土地家屋調査士などの資格を持ったメンバーで構成され、不動産会社、古民家・空き家のリフォームを得意とする工務店とも連携と取っているという。

 会場となる食堂を営む金丸文武さんと奈緒さんは、友人や近所の人の手を借りながら築160年の古民家を改装し、昨年11月に店をオープンした。相談会当日は改装にまつわる苦労や思い出話を披露する。

 開催時間は13時~16時。参加無料。問い合わせ・申し込みは日向市中小企業支援センター「ひむか‐Biz」(TEL 0982-66-6690)まで。

  • はてなブックマークに追加