見る・遊ぶ

細島花火大会を室内から見られる「夜カフェ」 就労継続支援施設「福丸縁」が企画

福丸縁の葛和さん

福丸縁の葛和さん

  •  
  •  

 日向市細島で9月21日に行われる花火大会に合わせ、就労継続支援B型事業所「福丸縁」(日向市日知屋、TEL 0982-57-3637)が「夜カフェ」を開催する。

特別に夜の営業を行う福丸縁

 花火大会当日の営業は、昨年に続き2回目。通常、ランチで提供している定食のチキン南蛮(780円)、唐揚げ(500円)のほか、「ピリ辛オムライス」(700円)、トンカツ(780円)や皮付きフライドポテト(200円)、「ビッグメンチカツ」(250円)などを提供。生ビール(400円)などの飲み物や、ポップコーンの実演販売も行う。

[広告]

 福丸縁のスタッフ、葛和義孝さんは「店が会場に近く、店内から花火が見られるので、クーラーの効いた涼しいところで観覧したいと思っている人にお勧め。普段はランチ営業のみなので、この機会にうちのメニューを味わっていただき、ファンになってもらえたらうれしい。障がいのある方で大勢の人が集まる場所は苦手な方や、車いすなのでほかの方に迷惑なのではと思っている方もぜひうちで花火を見てほしい。バリアフリー施設なので障がい者用トイレ完備なところも安心していただけるのでは」と話す。

 開催時間は17時~21時(花火の打ち上げは19時30分~)。花火大会が順延となり22日になった場合は中止、23日になった場合は規模を縮小して開催する。

  • はてなブックマークに追加