食べる

宮崎・日向のおはぎ店「楽あん」に新メニュー「無水カレー」 閉店危機で新店長が考案

新メニューの無水カレー

新メニューの無水カレー

  •  
  •  

 おはぎ店「楽あん」(日向市本町、TEL 070-2396-1852)が6月1日から、新メニュー「ジョブs無水カレー」の販売を始めた。

店長の黒木浩さん

 北海道産小豆と宮崎県産のもち米を使ったおはぎが主力の同店。日向市内に2店舗を展開する。日向店は当初、4月で閉店する予定だったが、同市出身の黒木浩さんが社長の黒木由香さんと友人のつながりで出会ったのをきっかけに、日向店を存続させようと5月末から店長に就任した。

[広告]

 水を使わず野菜の水分だけで作る自家製の「ジョブs無水カレー」(700円、一日10食限定、コールスローサラダ、ドリンク付き)について、店長の浩さんは「ベースのタマネギは5玉以上みじん切りにし、3時間煮込む。鍋いっぱいに入れたタマネギは長時間煮込むと水分が出るが、5人前の量しかできないため一日10人前が限界。カレーにはニンジンやひき肉を入れ、辛口にした。新メニューをきっかけに、たくさんの方に来てもらいたい。今後、ハヤシライスも新メニューに追加しようと考えている」と話す。

 営業時間は10時~18時。土曜・日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加