食べる

日向・東郷町の道の駅で「秋の大収穫祭」 新米おにぎり、鶏汁の振る舞いも

「道の駅とうごう」スタッフの山中裕貴さん

「道の駅とうごう」スタッフの山中裕貴さん

  •  

 日向・東郷の道の駅とうごう(東郷町山陰辛、TEL 0982-68-3072)で11月3日・4日、「秋の大収穫祭」が行われる。

リニューアルした道の駅とうごうのカレーライス

 里山が広がる同町の秋の味覚が味わえる、同道の駅最大のイベントの一つ。同町の名産品であるシイタケ、柿、栗、コメなどのほか、焼き芋、栗おはぎを販売。ミカンの詰め放題も企画する。

[広告]

 同町には日向市と熊本大学薬学部が連携して行う「薬草の里づくりプロジェクト」の薬草園や展示圃がある。そこで栽培された薬草を使った「薬膳弁当」(400円)も販売する。中身は秋小豆と山栗のおこわ、スベリヒユのナムル、ホーリーバジルなど薬草の天ぷら、むかごのフライ、へべすゼリー。

 そのほか、同町産の新米を使ったおにぎり100個、鶏汁100杯も無料配布する。

 地域おこし協力隊員で同店スタッフの山中裕貴さんは「今年は『牧水の里 夏まつり』が台風のために中止になり、残念な思いをしたので、夏まつり同様に大きなイベントである収穫祭を楽しんでほしい。美郷町、椎葉村、諸塚村への行楽の行きや帰りに寄ってもらうのも大歓迎」と話す。

 開催時間は10時~15時。

 10月20日にリニューアルし、食事処で提供する「カレーライス」(500円)、季節限定の「ブルーベリーのソフトクリーム」も好評だという。