学ぶ・知る

宮崎・日向で「空き家活用セミナー」 古民家の立ち並ぶ美々津で

神武天皇の「お船出の地」としても知られる美々津町の町並み

神武天皇の「お船出の地」としても知られる美々津町の町並み

  •  
  •  

 日向・美々津の立縫公民館(日向市美々津町)で、空き家を活用した地域活性化セミナーが2月2日、開催される。主催は日向市、日向市教育委員会。

路地も古い町の風情を残す美々津

 戦前に建てられた日向市の古民家は約970軒。今回は同市美々津町にある国の伝統的建造物群保存地区にて同セミナーを行う。同地区は、海に近い場所にある町家づくりの町並みで、江戸時代に建てられた古民家が残るものの、住民の高齢化や古民家修理の難しさなどの問題がある。

[広告]

 セミナーでは福岡県八女市で町家の空き家を保存、活用し、伝統的な建築技術を後世に残すための技能者育成にも携わった「まちづくりネット八女」の理事長、北島力さんを講師に招く。コミュニティの持続と空き家の新たな活用について、講演してもらう。

 開催時間は15時30分~17時。申し込みは総合政策課(TEL 0982‐52‐2111、内線2213)まで。締め切りは1月25日。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ