学ぶ・知る

宮崎・日向で外国人観光客へのおもてなし講座 英会話、POPの書き方も

同協議会、事業推進員の松本千春さん

同協議会、事業推進員の松本千春さん

  •  

 日向商工会議所(日向市上町)で10月12日、外国人観光客への対応を学ぶセミナーが開講する。主催は日向市地域雇用創造協議会(TEL 0982-54-1273)。

 厚生労働省受託事業として、事業主・求職者支援のためのセミナーや就職説明会を開いている同協議会。今回は「外国人観光客対応力向上セミナー」と題し、市内の事業主や従業員を対象に行う。接客時に必要となる簡単な英会話から英語表記のPOPの書き方、外国文化の理解やニーズの把握、決済サービスなどについても学ぶ。

[広告]

 同協議会リーダーの黒木正さんは「このセミナーは、世界の共通言語である英語をネーティブの講師から習う機会。簡単な英会話を身につけて、外国からのお客さまへのおもてなしに役立ててほしい。来年のラグビー世界大会や2020年開催の東京五輪・パラリンピックに向けて、宮崎県は合宿の予定地にも選ばれており、訪日外国人の増加は、ますます顕著になる。今学んでおいて損はない内容で、これをきっかけに新たな顧客づくりにチャレンジしてほしい」と受講を呼び掛ける。

 開催日時は10月12日・16日・18日・20日の4日間で、各日18時30分~20時30分。参加無料。申し込みは日向市地域雇用創造協議会まで。締め切りは10月3日。