買う

日向市しごと創生拠点にハンドメイド雑貨店「LaKaori」 肌にやさしい生地を使い

「LaKaori」店主でデザイナーの黒木香織さん

「LaKaori」店主でデザイナーの黒木香織さん

  •  

 日向市しごと創生拠点(日向市鶴町2、TEL 0982-66-6690)内にあるチャレンジスペースに7月20日、ハンドメイド雑貨店「LaKaori(ラカオリ)」がオープンした。

約20アイテムを揃えたチャレンジショップ内のLaKaori

 起業やビジネスマッチング促進を目的に今年6月創設した同施設。地元企業の販売促進や新規事業PRに活用できる「チャレンジショップ」の初出店者として今回、ハワイアン雑貨などを手掛けるデザイナーの黒木香織さんが名乗りを上げ、3カ月間限定で実店舗を運営する。

[広告]

 黒木さんは12年前、夫のUターンをきっかけに東京から日向市に移住。「息子3人の子育てをする中で、使いやすく楽に持てるバッグが欲しいと思い、試行錯誤の結果、斜め掛けできるフラバッグを手作りした。結婚前からハワイが好きだったため、ハイビスカスなどが描かれたハワイアン生地を使った。バッグは友人から評判がよく、頼まれて作るようになり、細島にある海の駅やネットでも販売した」と話す。

 2009年からはインドネシア・バリ島の職人に縫製を依頼し、大幅に生産量をアップ。現地の手染め工房の協力を得て、肌にやさしいコットンリネンを使ったオリジナル生地も開発した。イベントでの販売などを経て、現在では沖縄の主要ホテルなど全国30カ所のショップで商品を販売しているという。

 チャレンジショップ内の店舗では、フラバッグをはじめ、クロワッサンバッグ、マザーズバッグ、ベビースタイ、ティッシュケース、ハワイアンコースターなど計20アイテムを販売する。

 黒木さんは「自分のものづくりへの思いをあらためて感じたいと思い出店した。チャレンジショップ出店第一号となることで、いろいろな資格や技術を持っているのに力を発揮できない人たちが立ち上がるきっかけになれば。私が挑戦してできたことをほかの人にも味わってほしい。直接お客さんに会い、いろいろと話をしたい」と笑顔を見せる。

 営業時間は10時~16時。日曜・月曜・祝日定休。10月19日まで。