食べる

宮崎・日向に「宮崎らーめん研究所 心月」 夫婦で切り盛り、「朝ラー」も

全ての具材をのせた「心月特製ラーメン(とんこつ)」

全ての具材をのせた「心月特製ラーメン(とんこつ)」

  • 27

  •  

 日向市財光寺に「宮崎らーめん研究所 心月」(TEL 0982-57-4078)がオープンして間もなく4カ月がたつ。

「宮崎らーめん研究所 心月」の「とんこつラーメン」(680円)

 店主は大倉啓司さん。同じ場所には大分・臼杵に本店のある「和ラーメン」の系列店があり、大倉さんが腕を振るってきたが、新型コロナウイルス感染症の拡大によって閉店が決まった。

[広告]

 大倉さんは大分県出身だが、祖母の家があったことから、日向には元々なじみがあり、店長として勤めた4年間で常連客も増えていた。一念発起し独立することを決め、事業を承継することになった。

 大倉さんは「豚骨スープは3つの大鍋で異なる部位の骨から取る。タイミングを見て、それらをブレンドしなくてはいけないので毎日100杯が限界。スープが無くなり次第閉店するので、夜の営業ができない。お客さんにがっかりされることもあるが、理解いただければ。今後も、妻と共に頑張っておいしいラーメンを提供していきたい」と話す。

 メニューは「とんこつラーメン」「しょうゆラーメン」(以上680円)、「しおラーメン」「辛ラーメン(とんこつ)」(以上780円)、全部の具材をのせた「心月特製ラーメン(豚骨)」(1,300円)など。「ギョーザ」(5個入り=350円)、「やきめし」(中=600円)も。朝の9時~11時に提供する「朝ラー」(550円)。

 営業時間は9時~14時、17時~20時(日曜は9時~15時)。月曜定休。5月9日までは9時~15時のみ営業で、休み無し。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース