3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

美郷町のピザ店「otto-otto」が「地鶏とへべすのピッツア」 県産材料で期間限定販売

笑顔を見せる店主の杉本寛之さん

笑顔を見せる店主の杉本寛之さん

  • 64

  •  

 宮崎・美郷町西郷のピッツェリア(ピザ専門店)「otto-otto(オットーオットー)」(TEL 0982-60-3396)が宮崎のローカルフードである地鶏の炭火焼きと日向市の特産かんきつ「へべす」をトッピングした新作「地鶏とへべすのピッツア」の販売を9月に始めた。

地鶏の食感とさわやかなへべすの香りが特徴の「地鶏とへべすのピッツア」 

 店主・杉本寛之さんがイタリア・ナポリ直輸入のまき窯でピザを焼く。今回はシーズンごとに提供する「季節のピッツア」として、今が旬の香酸かんきつ類「へべす」を使ったピザを考案。ピザに合わせて地鶏の炭火焼きも塩加減や火の通し加減を生産者と調整し、チーズも普段のピザにはあまり使わない羊のミルクを使ったチーズ「ペコリーノ・ロマーノ」を合わせるなどして完成させた。

[広告]

 「地鶏の炭火焼きの香ばしさに負けないチーズとして、羊のミルク特有の風味とうま味があるペコリーノ・ロマーノをチョイスした。地鶏の炭火焼きの塩加減とのバランスにも気を使った。フレッシュなへべすが、爽やかな後口を残してくれる季節感あふれるピザが完成した」と杉本さん。

 価格は1,980円。営業時間は11時~15時。木曜定休。提供は9月下旬まで。10月からは美郷町渡川産の原木マイタケを使ったピザの提供を予定する。

ピックアップ

Stay at Home