3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 学ぶ・知る

日向経済新聞、上半期PV1位は「トトロのコケアート」  新たなコケアートも出現

4月下旬に出現したコケアート

4月下旬に出現したコケアート

  • 218

  •  

 日向経済新聞の2020年上半期PV(ページビュー)ランキング1位記事は、「宮崎・日之影で『トトロのコケアート』 『宮崎のバンクシーか』と話題に」だった。

2月上旬に登場したコケアート。新たな撮影スポットに

 宮崎県北部の日之影町で、旧高千穂鉄道日之影温泉駅近くの沿道に昨年12月ごろ出現したコケアートについて報じた。愛らしい「トトロ」の絵に町内住民だけでなく、町外の人も驚き喜んでいた。日向経済新聞の記事をきっかけに、さまざまなメディアでも取り上げられるなど盛り上がりを見せた。

[広告]

 同町で地域産品のネット販売事業を手掛ける「SEWANE(せわね)」代表の重信誠さんは「記事をきっかけに多くの人が写真撮影に訪れるようになり、地域の人たちも非常に喜んでいる。まだ新型コロナウイルスのニュースが多いが、コケアートのようなホッと笑顔になれるニュースがたくさんあふれる毎日になれば」と話す。

 2位は門川町にカキ小屋が誕生したニュース。「食べ放題」のキーワードに注目が集まった。3位は椎葉村で椎葉昌史さんと妻が手作りするスイーツ「宮崎バターサンド」の話題。椎葉さんによると、予約が埋まり、現在申し込むと8月以降の発送になるという。2位、3位はいずれも6月中旬以降に発信した記事にもかかわらず、PV数を伸ばした。

 ランキングは今年1月1日から6月30日までに日向経済新聞が配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位は以下の通り(カッコ内は掲載日)。

 1. 宮崎・日之影で「トトロのコケアート」 「宮崎のバンクシーか」と話題に(1/8)

 2. 宮崎・門川の「インパクト」がカキ小屋 店主「食べ放題で味わって」(6/15)

 3. 宮崎・椎葉村の「宮崎バターサンド」が人気 夫婦で手作り、2カ月で5000個完売(6/23)

 4. 宮崎の川南PA隣接地に「かわみなみPLATZ」 コロナ禍で当面一般道からのみ入店可(4/16)

 5. 日向市が「飲食クーポン」発行 プレミアム率40%、コロナ不況で10000シート用意(5/13)

 6. 宮崎・日向に鶏炭火焼きテークアウト専門店 居酒屋「みたに」が新業態(6/26)

 7. 宮崎・門川の中華料理店で2.5キロの大食いメニュー いまだ成功者おらず(3/26)

 8. 宮崎・日向にパン店「SUMOMO」 全部108円、毎日100種類以上(3/6)

 9. 宮崎・延岡の「高田万十」が移転 「閉店」のうわさに店主も驚き(1/23)

 10. 宮崎・日向に「ザ ヌードル ショップ」 宮崎の人気ピザ店が出店(5/16)

 全国で緊急事態宣言が出された4月16日から解除される5月25日までに配信した記事でトップ10入りしたのは、4位のパーキングエリア隣接施設「かわみなみPLATZ」、5位のコロナ不況で発行された「飲食クーポン」、10位の新オープン店「ザ ヌードル ショップ」の3本だった。

 日向経済新聞では今後も、日向市を中心とした市町村の身近なニュースや話題をいち早く届けていきたい。