見る・遊ぶ

日向・美々津の「ゆめのかたちぷろじぇくと。」が3周年 杉山清貴さんや三味線のライブも

灯台をモチーフにしたロゴが目印

灯台をモチーフにしたロゴが目印

  •  
  •  

 日向・美々津のコワーキングスペース&カフェ「ゆめのかたちぷろじぇくと。」(中町、TEL 070-6987-5039)が9月14日から、創立3周年記念イベントを開催する。

今年も開催する画家、松田大児さんと写真家、横山泰介さんのトークショー(昨年の様子)

 神武天皇が船出したという神話が残り、江戸、明治時代からの古民家が立ち並ぶ伝統的建造物保存地区のある美々津町。「ゆめのかたち」は築150年の古民家をリノベーションし、館主の八田俊吾さんが、夢に挑戦し人が集まり、夢を実現させるために互いに鍛え合う場にしようと店を始めた。

[広告]

 8年前に奈良県から移住した館長の畑靖子さんは「美々津の町に昨年末、新しく居酒屋やカフェができ、最近注目される町になっている。古い町並みで非日常の雰囲気を味わってもらい、疲れを癒やしてもらいたい。施設の2階からは美々津の灯台が見え、海が目の前のロケーションなので、イベント期間中に一度足を運んでもらいたい」と笑顔を見せる。

 期間中、「3周年記念イベント」としてアーティストの松田大児さんが「海と波乗り」をテーマにした油絵と墨絵の作品展、写真家の横山泰介さんによるポートレート撮影やトークショーを行う。今年初の試みとして、シンガーソングライターの杉山清貴さんとボーカリストの増田俊郎さんのユニット「DA BUDS」のライブ、大阪府の大学生で16歳の時に世界大会で入賞の経験がある飯田華那さんによる「津軽三味線ライブ」も行う。そのほか、足つぼマッサージ、占い、リラックスヨガ、ボディーマッサージ、カレー販売、落語会、水墨画展示会など12のイベントを開催する。

 現在、イベントや飲食の出店者を募集している。期間中に限り、1人1日1,500円でスペースを貸し出す。

 営業時間は10時~16時。水曜定休。10月31日まで。

  • はてなブックマークに追加