暮らす・働く

宮崎・日向にコテージ「Le Lodge美々津」 日本人とフランス人の夫婦が経営

石並川キャンプ場近くにオープンした「Le Lodge美々津」

石並川キャンプ場近くにオープンした「Le Lodge美々津」

  •  
  •  

 宮崎・日向に宿泊施設「Le Lodge(ル・ロッジ)美々津」(日向市美々津)がオープンして、2カ月がたった。

部屋の中にいながら、緑豊かな自然の風景を満喫できる

 キャンプ場近くの丘の上に位置し、石並川から徒歩1分の同施設。敷地内には広さ13.24平方メートルとコンパクトなコテージが2棟ある。必要最低限のものだけを備えた「タイニーハウス」(小さな家)として、ベッド、ロフト、キッチン、炊飯器、食器などもそろえる。別棟には各棟専用のシャワー、トイレ、洗面所が設けられている。

[広告]

 オーナーは瀧本百合さんとフランス人の夫、シリル・コストコさんの夫婦。瀧本さんは兵庫県出身で、以前はメディア関係の仕事に就いていた。サーフィンやウィンドサーフィン、カイトサーフィン、スタンドアップパドル(SUP)などのマリンスポーツが好きなことから、約20年間世界中の海のある町に滞在してきた。2015(平成26)年にニューカレドニアへ移住するも、子育てのため日向市へ2017(平成28)年4月に移住した。瀧本さん自身がコテージや庭などのデザインを手掛け、貸別荘スタイルになっている。

 瀧本さんは「日向に移住したのは、知り合いが住んでいて、訪ねてみたのがきっかけ。いろいろな国を渡り歩いて、必要なものはたくさん持たなくてよいということに気づいた。ここは自然の中で、自分と向き合ったり、家族と過ごしたり、日常から離れ、シンプルに過ごせる空間。コテージの外にリビングを作り、屋外でもくつろげるようにした。日向にいながら海外の雰囲気を感じ、バケーションを過ごしてほしい。今後はガーデンウエディング会場としても使えるようにしていきたい」と話す。

 庭ではバーベキューも可能。SUP体験も用意する。

 宿泊料金は1人1泊(1棟4人利用の場合)平日=4,320円~、土曜・日曜・祝日=4,500円~(税抜き)。1棟の定員は4人。SUPは1人=2,500円(ボード、パドル、ライフジャケット付き)。

  • はてなブックマークに追加