食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

宮崎・日向の洋菓子店が「へべす」のタピオカドリンク SNSでも話題

地元の特産かんきつ「へべす」の果汁が丸ごと1個分入った「平兵衛酢みるく」

地元の特産かんきつ「へべす」の果汁が丸ごと1個分入った「平兵衛酢みるく」

  •  
  •  

 宮崎・日向の洋菓子店・カフェ「ビックパパ」(日向市新生町、TEL 0982-54-2822)で地元の特産かんきつ類「へべす」を使ったタピオカドリンク「平兵衛酢みるく」が発売され1カ月を迎えた。

ビックパパの田崎了大店長

 1995年に創業した同店は、日向市出身の田崎了大さんが店長を務める。高校時代に調理科に進んだ田崎さんは、菓子作りの楽しさを知り神奈川県の製菓専門学校へ進学。当時、大阪の「りくろーおじさん」、福岡の「てつおじさん」など、チーズケーキがブームになっていたことから、専門学校卒業後は大阪でチーズケーキ作りの修業をしたという。

[広告]

 今回のタピオカドリンクについて田崎さんは「同業者から『タピオカドリンクを店で出してみたら』と言われ、せっかくやるなら当店オリジナルのものが作れないかと考えた。ドリンクのベースは牛乳を使い、6年前に開発した自家製のへべすシロップと蜂蜜を加えている。『平兵衛酢みるく』は口コミやSNSなどで広まり、高校生が毎日店に訪れている。店内に活気があふれうれしい。夏にはへべすシロップと炭酸水で割ったタピオカドリンクの販売も考えている」と話す。

 タピオカドリンクは全部で4種。「平兵衛酢みるく」のほか、「いちごみるく」「キャラメルみるく」「みるくティー」(以上350円)。120円以上の焼き菓子かケーキを注文すると30円引きとなる。

 タピオカドリンクを目当てに来店した高校生は「高校でタピオカドリンクを飲むのがはやっていて、『ビックパパ』にあるとSNSで知った。週に2回は来ており、部活帰りに飲む『平兵衛酢みるく』は酸味が爽やかでおいしい。もちもち、プルプルで食べごたえのあるタピオカとへべすを使ったドリンクはここでしか味わえない」と話す。

 営業時間は10時~19時。

  • はてなブックマークに追加