買う

宮崎・日向でファーマーズマーケット 有機栽培を実践する生産者が出店

マルイチで行われるファーマーズマーケット(イメージ)

マルイチで行われるファーマーズマーケット(イメージ)

  •  

 「フレッシュ・ファーマーズ・マーケット」が9月30日、宮崎・日向のスーパーマーケット「マルイチ 財光寺店」で行われる。

黒木さんのへべすも出品予定

 主催は、農薬・化学肥料を使わない「有機栽培」の農産物を生産し、地域の人が100歳まで元気で長生きであることをモットーに野菜作りに励む、生産者団体「日向百生(ひゃくしょう)会」。代表の黒木洋人さんによれば、今年7月に米国のサンフランシスコ、シアトルでファーマーズマーケットを視察し、地元客がオーガニックで、かつ地域の新鮮な野菜、果物、肉、魚を求めている姿を目の当たりにしたという。「こんなマルシェを日向でも実現したい」と企画した。

[広告]

 会員で、スーパーマーケット「マルイチ」の高木資子さんは「ファーマーズマーケットの最大の魅力は生産者と直接顔を合わせて会話ができることと、品物がフレッシュであること。どのような有機栽培を行っているのか、生産者に直接聞けるので、このメリットをフル活用してほしい」と話す。

 開催時間は9時~14時。有機栽培であることを宣言できる出店者も募集している。出店無料。問い合わせ、申し込みは日向市産業支援センター「ひむか‐Biz」(TEL 0982-66-6690)まで。