食べる

宮崎・日向に「コメダ珈琲店」 県北初、県内4店目

おぐらあんのトーストがついたモーニングサービス

おぐらあんのトーストがついたモーニングサービス

  •  

 喫茶店「珈琲所 コメダ珈琲店」宮崎日向店(TEL 0982-57-3677)が7月30日、同市財光寺の書店「ブックスミスミ」内にオープンした。

書店の中にあり、赤いソファが印象的なコメダ珈琲店

 全国で800店舗以上を展開する名古屋発祥の同店。シアトル系コーヒーチェーンとは異なり、フルサービス型の喫茶店として人気を博している。モーニングサービスを楽しむ文化がある名古屋で創業したことから、開店から11時まではドリンクを注文した客にはトーストのサービスがあるのも特徴の一つ。

[広告]

 同社によると、宮崎市に2店、都城市に1店と宮崎県北エリアでは初の出店となる。書店の中にオープンした店は全国でも同店が初めてだという。77席を用意する。

 同店店長の和田大祐さんは「オープンして約3週間だが、ありがたいことにたくさんのお客さまに来ていただいている。これから店が日向の皆さんのリビングルームのような場所になるよう、頑張りたい」と話す。

 メニューは、ブレンドコーヒー(440円)、デニッシュパンにソフトクリームをのせた「シロノワール」(650円)、自社工場で作ったパンに店内手作りの卵ペーストと野菜を挟む「ミックスサンド」(620円)、野菜、ポテトサラダ、卵がセットになった「サラダバケット」(480円)など。開店から11時までの間は飲み物を注文すれば、「定番ゆで玉子」「手作りたまごペースト」「名古屋名物おぐらあん」のいずれかを添えたトーストが、モーニングサービスとして提供される。

 営業時間は7時~23時。