食べる 暮らす・働く

日向・北町の「みずわき」、あんドーナツ誕生50年で記念イベント

店主の水脇秀遠さん

店主の水脇秀遠さん

  •  

 日向のパン・菓子店「みずわき」(日向市北町、TEL 0982-52-2394)が4月15日、名物「あんドーナツ」の誕生50年を祝い、イベントを行う。

みずわき名物のあんドーナツ

 同店創業者である、先代の水脇宗晴さんが鍋一つで作り始めた「あんドーナツ」。今年で誕生50年を迎えることを記念し、宗晴さんの誕生日である4月16日を「あんドーナツの日」に制定した。

[広告]

 15日のイベントでは同店敷地内を使い、「日夢向(ひむか)の蚤(のみ)の市」を開く。同店に縁のある5社が出店し、リメーク着物、ハンドメード小物、手作り家具、オリジナル畳などを販売する。日向市のご当地キャラクター「ひむまるくん」も来場する予定。宮崎市内の人気店「カレー倶楽部(くらぶ)1332」とコラボした当日限定のカレーパンの販売も行う。

 同店では4月から部活動やスポーツに励む子どもたちの夢を実現させることを目的にしたサービス「日夢向応援隊」を始める。活動への差し入れとして同店のパンや菓子を20個以上買った人には商品代を1割引きにするもの。同店店主で「日夢向応援隊」隊長の水脇秀遠さんは、「夢の実現に向けて頑張る子どもたちや、その子どもたちをサポートする親世代を応援したいと考え、このサービスを始めることにした。浮いた費用を夢の実現のために有効に使ってほしい」と話す。

 イベントの開催時間は9時30分~15時。15日・16日の2日間は通常97円のあんドーナツを60円で販売する。