買う

宮崎ひでじビールがエイプリルフール限定ビール「ワライダケエール」

本当に販売中の「ワライダケビール」。ラベルのイラストも楽しい

本当に販売中の「ワライダケビール」。ラベルのイラストも楽しい

  • 35

  •  

 宮崎・延岡のビールメーカー「宮崎ひでじビール」(延岡市行縢町、TEL 0982-39-0090)が4月1日、エイプリルフールを記念して限定ビール「ワライダケエール」の販売を開始した。

宮崎ひでじビールの行縢醸造所

 エイプリルフール限定ビールは昨年の「ツチノコエール」に続き、2作目。同社によると、昨年から続くコロナ禍での外食需要の落ち込みに対して、「新型コロナウイルスに負けない」「経済を止めるな」との思いを込め、「クラフトビールらしい楽しさで、お客さまだけでなく、飲食店の皆さまにも元気になっていただきたい」という思いで、多くの人が笑顔になれる商品を企画したという。

[広告]

 宮崎県が生産量全国2位の乾(ほ)しシイタケを原料に使う。同社ホームページには「コロナ禍の閉塞感に満ちた世にささやかな『笑いだけ』を贈りたい」とあり、「Go To Beer Trip!」や「本当に販売しています!」の文字も躍る。アルコール度数は6%。

 同商品はシイタケのうま味成分グアニル酸を効果的に抽出する「ステップインフュージョン」という加熱方法で、ビールにより深いうま味を閉じ込め、プラムのような豊かな香りも特徴。日本発祥のホップ「ソラチエース」を使うことで、心地よい苦み、南国のフルーティな野花感に、松やヒノキなどのウッディーなフレーバーもあるという。

 同社特設ページには、社員が登場するスポーツ新聞風にデザインされた記事も掲載されている。

 ひでじビール醸造所売店、オンラインショップのほか、一部、宮崎県内外の飲食店、小売店でも販売する。売店では330ml瓶=500円、オンラインショップでは330ml 瓶8本入り=4000円。その他通常品とのセットもある。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース