3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

ベルフォート日向で屋上ビアガーデン 1カ月遅れの営業開始、席数半分以下に

6階相当の高さにある屋上ビアガーデン

6階相当の高さにある屋上ビアガーデン

  •  
  •  

 ホテル「ベルフォート日向」(日向市上町、TEL 0982-52-0001)が6月12日、今季のビアガーデン営業を始めた。

宮崎名物の「鶏の炭火焼き」も

 別館屋上のスペースを活用した同ホテルのビアガーデンは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今年は例年より1カ月遅れのスタートとなった。同ホテル支配人の中村博幸さんによると、感染防止対策としてスタッフのマスク着用や入り口での消毒液設置のほか、席数を半分以下の80席程度に抑え、「3密」にならないよう配慮する。

[広告]

 中村さんは「『南の島のビアガーデン』をイメージし、開放感のある店内や南国風の食べ物、飲み物メニューに力を入れている。今はまだお客さんの外食自粛が続いているように感じるが、県外移動が解禁になったので、少しずつお客さんが戻ってきてくれれば。6階相当の屋上にあるので換気も十分。楽しんでいただければ」と話す。

 メニューは、「ガーリックシュリンプ」(880円)、インドネシアの焼き飯「ナシゴレン」(660円)、ハワイ風サラダの「ロミロミサラダ」(550円)などのほか、宮崎定番の「鶏の炭火焼き」(770円)、「メヒカリの唐揚げ」(550円)、「宮崎牛みすじステーキ」(2,090円)、「チーズハットグ」(550円)、ソフトドリンクは「光電球ソーダ」(550円)なども用意する。飲み放題は2時間制で、大人=1,650円、5~19歳=880円。

 営業時間は17時~22時。9月6日まで。