学ぶ・知る

宮崎・延岡のエンクロスで「働き方」イベント 3日間で異業種の3組登壇

企画、運営の「エンクロス」スタッフ、橋本徹さん

企画、運営の「エンクロス」スタッフ、橋本徹さん

  •  
  •  

 働き方と生き方を考えるトークイベントが2月22日、23日、3月8日に延岡駅前複合施設「エンクロス」(TEL 0982-20-3900)で開かれる。

登壇者は山師、農家、パーマカルチャーの実践者など

 2019(平成31)年4月に関連法案が施行されたことにより、働く人々が個々の事情に応じて多様で柔軟な働き方を選択できる社会にしようと「働き方改革」が進む。

[広告]

 登壇者は22日が宮崎県美郷町にUターンし、林業に従事しながら、高齢化が進む渡川地区の村おこしに努める今西猛さんと、東京から諸塚村にIターンし、求人者と求職者のマッチング事業を行う森祐介さん。23日が延岡市にUターンし、家族で農園を経営する松原学さん。3月8日が自然と共生する「パーマカルチャー」の推進活動団体代表の大村淳さん。

 企画した同施設の橋本徹さんは「働き方改革という言葉は一般的になったが、実際に仕事をするに当たって、自由な働き方が選べているかというとなかなか実現できていない人も多い。いろいろな仕事、活動で輝いている方や、自然と共生する生き方を目指す方などに話をしてもらい、自分のこれからの人生を考えるきっかけにしてもらえれば」と話す。

 開催時間は22日、23日=14時~15時30分。3月8日=19時~20時30分。申し込みはエンクロスまで。

SmartNews Awards 2019