見る・遊ぶ

延岡・島野浦で「春の遠足」 「しまん大学」で魚バーガー作りとトレッキング

島野浦のプライベートビーチ、影の浦

島野浦のプライベートビーチ、影の浦

  • 60

  •  

 延岡市の離島、島野浦で3月7日、「延岡しまん大学」が料理とトレッキングのイベント「春の遠足」を開催する。

島内の山をトレッキングしてビーチへ

 延岡しまん大学は、2019(平成31)年2月に始まった町おこし活動で、島の魅力を学ぶことで関係人口の創出に取り組む。今回は島で獲れた魚でフィッシュバーガーを作り、プライベートビーチである影の浦まで1時間ほど歩き、トレッキングする。ビーチでフィッシュバーガーのランチをとる。

[広告]

 同大の学長を務める三浦久知さんは「延岡しまん大学は島全体をキャンパスに見立て、島を丸ごと学ぶ大学。ぜひ一度島を訪れて島の食や自然に触れ、島野浦をさらに好きになってもらえたらと思う。これをきっかけに一緒に島を元気にする仲間が増えたらうれしい」と話す。

 開催時間は9時30分~16時40分。参加費は1,500円(渡し船代は別途自己負担)。未就学児の参加は要相談。定員10人。申し込みは島野浦未来会議(TEL 090-2507-2313)へ電話か、申込みサイト「延岡しまん大学 春の遠足2020」で受け付ける。