見る・遊ぶ

日向市駅前に多目的レンタルスペース 初企画はアマチュア画家の個展

個展を開くアマチュア画家の森重浩敏さん

個展を開くアマチュア画家の森重浩敏さん

  •  
  •  

 JR日向市駅前の上町商店街に多目的レンタルスペース「みやざき保険プラス」がオープンして1カ月がたった。現在、アマチュア画家の森重浩敏さんによる水彩画展が開催されている。

 保険代理店「みやざき保険」(日向市上町、TEL 0982-55-9101)が9月、新築したことに伴い設置した同スペース。約30平方メートルのレンタルスペースにキッチンも備える。レンタルスペース使用料は、1時間=1,000円、1日=1万円。利用時間は要相談。

[広告]

 社長の村上雅彦さんは「地域活性化につながるようなイベントができる場所を作りたいと思い開設した。展覧会、セミナー、講座、パーティー、歓送迎会などさまざまな用途で使ってほしい。日向の街を皆で盛り上げていければ」と意気込む。

 初企画として現在、森重浩敏さんの個展を開催している。森重さんは延岡出身で村上さんのいとこ。大阪で長く仕事をした後、約12年前に親戚の多くいる日向市に移住した。それまで絵を学んだことはなかったという森重さんは、延岡在住の画家、田口昭さんに師事し約10年になるという。森重さんは「妻を亡くし、宮崎に戻り、絵を描くことが唯一の趣味。まだうまく描けたと思ったことはないが、日向市美術展で入賞した作品など30点を展示している。いろいろな方に見ていただけたらうれしい」と笑顔を見せる。展示作品は販売も行う。

 個展の開催時間は9時~18時。入場無料。10月16日まで。

  • はてなブックマークに追加