学ぶ・知る

宮崎・日向で「あくがれブルー」フォトコン 人気の「カメボトル」入れた写真募集

昨年のグランプリ受賞作品

昨年のグランプリ受賞作品

  •  
  •  

 宮崎・日向の焼酎メーカー「あくがれ蒸留所」(日向市東郷町、TEL 0982-68-3550)が8月1日、2回目となる「あくがれブルー デジタルフォトコンテスト」の作品募集を始める。

濃いブルーが特徴の1800ミリリットル瓶

 応募条件は焼酎「あくがれブルー」を題材にした作品であること。同商品のボトルを風景や人、物など何かと一緒に撮影する。編集、加工した作品は認められない。

[広告]

 コンテスト担当者は「あくがれブルーのボトルは、以前よりお客さまからの人気があり、手で一つ一つ貼ったカメのシールをはがしたり、シールだけ欲しいと言ってきたりする方もいるほど。今年も『モンドセレクション』金賞を2年連続で受賞したが、特にボトルのデザインに高い評価を頂いた。あくがれブルーのあるシーンを皆さんで考えていただき、一枚の写真に収めてほしい」と話す。「人、風景、イベント、料理など何でもけっこうなのでたくさんの方に応募いただきたい。個人的には、子どもや家族と一緒に撮影された写真があればうれしい」とも。

 賞はグランプリ、準グランプリなど全部で5つ。最高賞には賞金10万円のほか、あくがれブルー(720ミリリットル)5本が贈られる。イセエビ、オリジナルラベル瓶の副賞なども用意する。

 フェイスブック、ツイッター、インスタグラムの同社の公式アカウントをフォローし、ハッシュタグ「#あくがれブルー」、名前(またはニックネーム)、題名を付けて投稿することで応募が完了する。作品は3点まで応募できる。メールでも受け付ける。応募締め切りは8月18日。

  • はてなブックマークに追加