見る・遊ぶ 暮らす・働く

宮崎・都農で音楽とスポーツのコラボフェス 都農町制100周年のカウントダウン

Jリーグを目指す、緑のユニフォームの社会人サッカーチーム「J.FC MIYAZAKI」

Jリーグを目指す、緑のユニフォームの社会人サッカーチーム「J.FC MIYAZAKI」

  •  
  •  

 「TSUNOミュージック&スポーツフェスティバル」が6月9日、都農町藤見公園陸上競技場(都農町川北)で開催される。

音楽ライブに出演するシンガー・ソングエンターテイナーのハジ→さん(関連画像)

 主催は、スポーツを通して町づくりの推進を図る一般社団法人「ツノスポーツコミッション」(都農町川北、TEL 090-7911-0306)。スポーツを通じた地域活性化を目的に、2020年に都農町制が100周年を迎えるため、そのカウントダウンイベントとして企画した。

[広告]

 同競技場ではJリーグ入りを目指す社会人サッカーチーム「J.FC MIYAZAKI」が年5回試合を行う。会場内にはサッカーボールの形をしたエア遊具「ふわふわサッカーランド」を設け、サッカーのミニゲームなどを行う予定。そのほか同チームのグッズ販売、かき氷、ポテトフライ、鶏の炭火焼きや肉巻きおにぎりなど、県の名物を提供する飲食ブースも置かれる。

 ツノスポーツコミッションの石原英明さんは「スポーツで町づくりや人づくりができたらと今年5月に団体を立ち上げた。サッカーにあまりなじみがないという人もいると思うが、音楽ライブとサッカーを融合した企画なので、多くの人に来てもらいたい。都農町ができて100年の前祝いをみんなで楽しみたい」と来場を呼び掛ける。

 競技場内にステージを設け、「ミュージックステージ」と題して、シンガー・ソングエンターテイナーのハジ→さん、アーティストのRyuRexさん(from MEGARYU)、宮崎県出身アーティストの永吉愛さんなどが出演。11時~。

 13時から、J.FC MIYAZAKIと熊本県熊本市を本拠地とする社会人サッカーチーム、熊本県教員蹴友団の試合も行われる。

 開催時間は10時~15時。入場無料。ミュージックステージの観覧料は500~1,000円。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ