見る・遊ぶ 学ぶ・知る

宮崎・日向のビアガーデンで「浴衣会」 和装着付け講師が企画

浴衣にサングラスでポーズをきめる参加者(昨年の様子)

浴衣にサングラスでポーズをきめる参加者(昨年の様子)

  •  
  •  

 宮崎・日向の「ホテルベルフォート日向」(日向市上町)の屋上ビアガーデンで6月30日、「夏を愉(たの)しむ浴衣会」が開催される。

着付け教室「美結(みゆ)」講師の桂木初美さん

 着付け教室「美結(みゆ)」(財光寺、TEL 0982-60-3670)の主催で2015年から行っている同イベントは今年で5回目。性別年齢問わず浴衣を着て夏の夜を楽しんでもらおうと、和装着付け講師の桂木初美さんが企画した。当日は浴衣を持っていない人向けに貸し出しも行う。

[広告]

 桂木さんは「小学生の娘が2人いるため実感しているが、子育て中はどうしても動きやすい服装ばかりを着て、着物や浴衣を着る機会が少なくなる。男性はそもそも着ない人も多いと思う。浴衣は着るための装具が少なく、アクセサリーなどと合わせてもよく、人それぞれのおしゃれが楽しめる。初めは浴衣を恥ずかしがっていたが、和装の良さを知り今では毎年参加されている男性もいる。和装で多くの人に夏の夜を楽しんでいただければ」と話す。

 開催時間は17時~19時。参加費は、男性=3,500円、女性=3,000円(飲み放題付き)。着付け希望者は料金2,000円別途。浴衣レンタル料は1着2,000円~(帯、小物付き。返却時クリーニング不要)。

 申し込みは「美結」まで、フェイスブックページと電話で受け付ける。締め切りは6月20日。

  • はてなブックマークに追加