食べる 学ぶ・知る

宮崎・美郷町で完熟きんかんの収穫祭 きんかんスイーツ試食会も

「きんかんヌーボーin美郷町2018」の様子

「きんかんヌーボーin美郷町2018」の様子

  •  
  •  

 宮崎・美郷町で地元の名産品、完熟きんかん「たまたま」の収穫祭が来年1月19日、開催される。主催は美郷町さいごう完熟金柑(きんかん)部会。

数々のきんかんスイーツも地元産

 「きんかんヌーボーin美郷町2019」と銘打つ同イベントは、1月15日のブランド完熟きんかん「たまたま」の解禁日に合わせて開き、今回が2回目。きんかんの収穫体験、きんかんを使ったスイーツを味わうパーティーなどが行われる。町のマスコットキャラクター「みさとちゃん」も出席予定。

[広告]

 前シーズンは31人の部会員が220トンのきんかんを出荷した。

 町農林振興課の吉田健洋さんは「イベントの一番の魅力は、地元生産者のハウスで参加者自らがきんかんを収穫できること。新鮮なきんかんの甘みと香りを存分に味わってほしい。地元業者が作ったきんかんスイーツも食べてもらえるので、県内外の人に楽しんでほしい。美郷町の魅力も伝えていきたい」と話す。

 美郷町西郷田代のユニークなかかしの展示「笑顔元気かかし村」の見学も予定する。

 開催時間は13時30分~16時。参加費は小学生=1,000円、中学生以上=2,000円。西郷レイクランドの温泉入浴券が付く。定員は50人。問い合わせ、申し込みは美郷町農林振興課(TEL 0982-66-3605)まで。

  • はてなブックマークに追加