暮らす・働く 学ぶ・知る

日向で「フリーランスナイト」 多様な働き方をディスカッション

フリーランスは特定のオフィスを持たない場合も

フリーランスは特定のオフィスを持たない場合も

  •  

 日向市産業支援センター「ひむか-Biz」(日向市富高、TEL 0982‐66‐6690)が4月21日、フリーランスの働き方を紹介するイベント「フリーランスナイト」を一軒家レストラン「いろどり」(日向市南町)で行う。

「いろどり」での過去のイベント

 中小企業支援として起業希望者や企業運営の相談を行っている同センター。同市財光寺でフリーランスのエンジニアとして働く小林寛生さんから「フリーランスの人同士がつながる仕組みができないか」との相談を受け、企画した。

[広告]

 「フリーランス」とは、特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの才覚や技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人のこと。日本では自由業とも呼ばれる。インターネットが浸透してきたことで、フリーランスの請け負う業務の多様化が進み、地方でも活躍の場が広がっている。日本国内におけるフリーランス人口の調査は、明確に行われておらず現状を把握することは難しい。

 同センター長の長友慎治さんは「国が推進する『働き方改革』の下、人手不足対策として多様で柔軟な働き方を後押しする声が高まっている。仕事が少ない地方で、フリーランスで稼ぐのは難しいと思っている人が多いようだが、実際にフリーランスで働く人たちに集まってもらい、人手不足が深刻な地方だからこそ、多様な働き方が求められていることを知ってほしい。宮崎県北を中心に活動するフリーランスの実態調査もできればと思う」と話す。

 開催時間は18時~。参加費は3,500円。ひむか‐Bizに要事前申し込み。