暮らす・働く 学ぶ・知る

美々津の古民家リノベーション物件 入居者募集でぜんざい振る舞い

リノベーションが完了した美々津の古民家

リノベーションが完了した美々津の古民家

  •  

 日向・美々津に古民家のリノベーション物件が2017年12月、完成した。現在、古民家を活用し、街の活性化に寄与できる入居者を募集している。

伝統的建造物群保存地区の美々津

 同物件のオーナーは宮崎市在住のmimitugaraさん。以前から古民家に興味があり、県内で物件を探していたところ、伝統的建造物群保存地区である日向市美々津町で江戸時代から伝わる町家づくりの建物にめぐり合った。mimitugaraさんは「一目惚れをして、すぐに購入を決めた。空き家になっていて傷んでいる箇所もあったので、古民家改修の専門業者に依頼し、5カ月の時間をかけてリノベーションした」と話す。キッチンやトイレの水回りを新しくし、畳の入れ替えなども行った。自身は仕事の関係で、しばらくは同物件に住めないため、賃貸物件にする。

[広告]

 工事中に地元の人と話しをする中で、同地区で空き家が増えていることを知ったmimitugaraさん。「歴史が刻まれた町家づくりの建物が、空き家となってただ時が過ぎていくのを待つだけではもったいない。古き良き町並みを残すには、実際に人が暮らし、町を活性化することが大切だと思う。地元の食材を使った飲食店やアーティストなど、町と共存するよいアイデアを持ってきてくれるような人に住んでもらいたい」とも。

 工事が完了したことを記念し、1月10日13時から同物件でぜんざいの振る舞いと見学会を行う。希望者は日向市中小企業支援センター「ひむか-Biz」(TEL 0982-66-6690)に問い合わせのこと。