暮らす・働く

宮崎県ふるさと就職説明会オンライン開催へ 県北企業は8社参加

参加を呼び掛ける宮崎県雇用労働政策課の河野博俊さん

参加を呼び掛ける宮崎県雇用労働政策課の河野博俊さん

  • 19

  •  

 宮崎県の企業約50社が参加する「宮崎県ふるさと就職説明会」が2月27日・28日、オンラインで開催される。主催は宮崎県。

美郷町の山師、今西猛さんも宮崎での就職をPR

 県北企業は、旭有機材、清本鐵工、グローバル・クリーン、東郷メディキット、日本ホワイトファーム、日向屋、マルイチ、南日本ハムの8社が参加する。

[広告]

 当日は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、オンライン会議ツール「Zoom」を活用。参加者は1社当たり約30分間、説明が視聴できる。来年3月に大学などを卒業する人をはじめ、一般も参加可。通信環境がない人向けに、東京、大阪、福岡に視聴会場も用意する。

 事務局によると、興味のある会社だけの視聴やカメラをオフにして服装などを気にせず参加することができ、チャット機能を利用して気楽に質問することも可能だという。

 宮崎県雇用労働政策課の河野博俊さんは「宮崎県内企業の魅力を知り、気になることや疑問点を聞くこともできる絶好の機会。ぜひ参加いただき、温暖で物価も安く子育てもしやすい宮崎での就職を選択肢に入れてほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~17時30分。参加申し込みは同説明会のホームページで受け付ける。締め切りは2月26日。