買う

日吉だんごの「しょこら餅」が20周年 2日間限定「いちご大福チョコまみれ」も

「日吉だんご」イオン日向店で、笑顔を見せる日吉雅紀さん

「日吉だんご」イオン日向店で、笑顔を見せる日吉雅紀さん

  • 19

  •  

 日向市東郷町の菓子メーカー「日吉だんご」(TEL 0982-69-2594)が2月1日、バレンタイン期間限定の「しょこら餅」の販売を始めた。

義理チョコに最適なチョコパイの2個セットも

 20年前からバレンタイン商品を販売する同社。もともと和菓子店である強みを生かし、チョコレートを餅で包み、ココアパウダーでコーティングする「しょこら餅」を販売する。社長の日吉晃一さんは「自慢のあんこを封印し、一見、トリュフチョコレートにも見える餅菓子を開発した。毎年好評で、すっかりうちのバレンタイン商品として定着した」と話す。価格は3個入り=380円、6個入り=700円。12個入り=1400円

[広告]

 そのほか、1月下旬に新商品となった「ゆりえちゃんの手作りエクレア」(クランチチョコ、ホワイトチョコ=各194円)や、「生チョコ大福」(130円)、東郷町の「笹木野いちご園」のイチゴを使い、あんこの代わりにチョコレートを包んだ「いちご大福(チョコ、ホワイトチョコ=各160円)もある。13・14日限定で、これらのいちご大福をチョコレートでコーティングした「いちご大福チョコまみれ」(200円)も販売する。

 日吉社長の長男の雅紀さんは「『ハートの焼きショコラ』や『手包みチョコパイ』など焼き菓子もそろえている。直営店ではお客さんの好みに応じて、お菓子を組み合わせ、オリジナルのセットを作ることができる。500円から承っているので、気軽に利用してほしい」と話す。