見る・遊ぶ

延岡で「本田笑劇場」公演 「地産地笑」を掲げ、コント、漫才、人情喜劇上演

演劇ユニット「あんてな」の本田誠人さん(中央)とメンバー

演劇ユニット「あんてな」の本田誠人さん(中央)とメンバー

  • 32

  •  

 演劇ユニット「あんてな」が延岡総合文化センター(東浜砂町、TEL 0982-22-1855)で11月7日、舞台「本田笑劇場~Honda SHOW gekijyo~」の公演を行う。

 今年10周年を迎える同ユニットは、新型コロナウイルス感染症のため、予定していたさまざまな公演、イベントの中止を余儀なくされていたが、同文化センターを運営する「のべおか文化事業団」の働きかけがあり、今回の公演を行う。

[広告]

 内容は演劇だけでなく、コント、漫才もあるエンターテインメントショー。総合演出で、今回の公演で座長を務める本田誠人さんは「夏ごろから準備をしてきたが、公演日がなかなか確定せず、ゴールが見えないマラソンを走っているような気持ちでいた。コロナがなければ、そもそもなかった企画。『地産地笑』という言葉が思い浮かび、スカッと笑って嫌なことを忘れてほしいと1つの演劇作品を上演するのではなく、エンターテインメントに特化した形にした。子どもたちをはじめ、皆が我慢を強いられていると思うが、私たちの舞台で嫌なこともすべて笑い飛ばしてもらい、少しでも前向きになれるきっかけにしてもらえれば。今はワクワクしかない」と話す。

 本田さんは自粛期間中、同じエンターテインメント業界の人たちが動画配信を始めるなど、今までとは違う表現方法を模索する姿を見ていたが、「演劇は表現者とお客さんが同じ場所にいることが、いちばんふさわしいということにあらためて気づいた」という。「知人に『待っちょったよ』と言われ、本当にうれしかった」とも。

 14時開場、15時上演開始。入場無料(要整理券)。整理券配布場所は、延岡総合文化センター、延岡市内の西村楽器(卸本町)、TSUTAYA(中川原町)、延岡市役所売店(東本小路)、門川町総合文化会館(門川町南町)、日向市文化交流センター(中町)。「あんてな」ホームページで事前予約も受け付ける。