食べる

宮崎・門川の洋食店「ルスト」が1周年 ハンバーガー販売始める

手ごねハンバーグを使った「ルストバーガー」

手ごねハンバーグを使った「ルストバーガー」

  • 3

  •  

 古民家洋食店「Lust(ルスト)」(東臼杵郡門川町中須、TEL 0982-66-1535)が7月8日、オープン1周年を迎えた。

宮崎名物「チキン南蛮」をバンズで挟んだバーガーも

シェフ歴40年の安藤繁喜店長が、ハンバーグに最適な牛肉と豚肉のバランスを考えた合いびき肉を使って作る「手ごねハンバーグ」が売りの店。ハンバーグのおいしさをもっと手軽に知ってもらおうと1周年を記念し、7月13日からハンバーガーの販売を始める。

[広告]

 ラインアップは、「ルストバーガー」(フライドポテト付き)、特製タルタルソースがアクセントの「チキン南蛮バーガー」、「えびバーガー」のほか、「たまごサンド」「メンチカツサンド」(以上、650円)。コーヒーなどソフトドリンクが付くドリンクセットは800円で販売するほか、テークアウトにも対応する。価格は全て税別。ハンバーガーとサンドイッチの販売時間は14時~17時30分。

 スタッフの川辺俊幸さんは「この機会に洋食店が本気で作ったハンバーガー、サンドイッチを味わってほしい。販売時間をランチタイム後にしたのは、昼食を取りそびれた人やランチタイムに間に合わなかったお客さんにもきちんとした食事をしてもらえたらと前々から考えていたから」と話す。

 営業時間は11時~18時(金曜~日曜、祝日は21時まで)。