3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

宮崎・日向の「ウィズ チル ハウス」でバレンタイン限定ドリンク タピオカ入りも

既存商品のイチゴミルクとチョコを組み合わせたバレンタインデー限定ドリンク

既存商品のイチゴミルクとチョコを組み合わせたバレンタインデー限定ドリンク

  •  
  •  

 宮崎・日向のアパレルカフェ「WHIZ CHILL HOUSE(ウィズ チル ハウス)」(TEL 090-3605-2885)が1月23日、バレンタインデー限定のカフェドリンク「ストロベリーチルショコラ」(550円)の提供を始めた。

オーナーの川口慎平さん

 オーナーの川口慎平さんがデザインしたバレンタインデーラベルを貼ったドリンク容器に、果肉の入ったイチゴミルクとカカオパウダーをシロップで練り上げたチョコを組み合わせた限定ドリンク。そのほかにもホイップクリーム、ハート型のパイ、オレンジやピンクなど色とりどりのハートシュガーをトッピングし、飲み口がハート型になったストローをさしている。タピオカ入り(650円)もある。

[広告]

 川口さんは「イベントを大事にしてほしいと思い、今年から提供している。海外生活が長く、当時からイースターイベントやクリスマスなどを大切にして過ごしてきた」と話し、バレンタインデーの過ごし方について「高校生などは付き合って何日記念日などを祝うと思うが、季節のイベントも大事にしてもらいたい。時がたち、バレンタインデーの季節が来るとあの時はこう過ごしたねと話ができる。今年は限定のドリンクで特別な日にして」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時~23時(月曜、金曜は時間変動あり)。水曜定休。提供は2月17日まで。