STAY HOME - うちで過ごそう!

見る・遊ぶ

宮崎・日向でカナダに縁ある作家がアート展 テーマは「LOVE」

出展者とその仲間たち。日向での開催は郁子KUNZさん(左から4番目)がきっかけになった

出展者とその仲間たち。日向での開催は郁子KUNZさん(左から4番目)がきっかけになった

  •  
  •  

 宮崎・日向でカナダに縁のある作家たちが2月21日~23日、ギャラリーみやざき保険プラス(日向市上町、TEL 0982-55-9101)でアート展を開く。テーマは「LOVE」。

テリー・ササキさんデザインの洋服(左)など今回登場する作家の作品

 カナダ・バンクーバーの5つ星ホテルにギャラリーを持ち、「西洋と東洋の融合」をテーマに絵画やアパレルで表現するアーティスト、デザイナーのテリー・ササキさんをはじめ、バンクーバーと東京にアトリエを構え、ガラスと金属、自然物の組み合わせでジュエリーを作る黒木利佳さん、天然石アクセサリーや彫金でジュエリーを作るデザイナー、山下易夏さん、カナダ・ソルトスプリング島在住で島に伝わるビュータスの木々を材料にした木工品を作るGARY KUNZ(ゲーリー・クンツ)さんが作品を展示する。

[広告]

 今回、日向市で同展が開かれるのは、ゲーリーさんの妻、郁子KUNZさんが日向市出身だったことがきっかけ。郁子さんは、同島の作家の作品や、オーガニックハーブを使ったせっけんやハーブティー、シャンプーやアロマオイルなどを紹介する。

 郁子さんは「日向でテリーさんの作品や私たちが普段使っているアイテムを紹介する機会に恵まれ、本当にうれしい。どのアーティストの作品も個性豊かで素晴らしいので、ぜひお越しいただき、カナダの魅力に触れていただきたい」と話す。

 開催時間は11時~18時(23日は17時まで)。