食べる

宮崎・日向のアパレルカフェ「ウィズ チル ハウス」1周年 店主デザイン記念商品も

ジャマイカのソウルフード「ジャークチキン」

ジャマイカのソウルフード「ジャークチキン」

  •  
  •  

 宮崎・日向のアパレル&カフェ「WHIZ CHILL HOUSE(ウィズ チル ハウス)」(TEL 090-3605-2885)がオープン1周年を記念して6月30日、記念グッズの販売を開始した。

オーナーの川口慎平さん

 プロウェイクボーダーの川口慎平さんが2018(平成30)年5月30日に始めた同店。選手として海外暮らしが長かったため、「日向に住む外国人や、海外に興味のある日本人が交流し、新しいカルチャーが生まれるような場所を作りたいと思ったことが店を始めるきっかけだった。おかげでアメリカ、フランス、ドイツなどの外国人が立ち寄ることも多く、月に2~3回は客同士が英語で会話する日があり、自然と英会話コミュニティーができている」と話す。

[広告]

 メニューは、香りづけに日向市特産のかんきつ類「へべす」を使ったオリジナルタコミートと野菜を盛り合わせた「タコライス」(700円)、味付けのスパイスはジャマイカから取り寄せたスパイスで味付けした「ジャークチキン」(1,000円)、五分づきの米をココナツで炊き、スパイスから調合して作る「ジャマイカンカリー」(1,000円)などをそろえる。このカレーは、客のジャマイカ人にアドバイスをもらったという。

 1周年記念のグッズはオリジナルマグカップ2種(各1,000円)とトートバッグ(1,000)円。川口さん自身がデザインした。同店では、客の要望を聞いて、店主と一緒にデザインするオリジナルTシャツや帽子などを製作することができる。

 2013(平成25)年から美郷町田代の「石峠レイクランド」でウェイクボードのレッスン講師も務める川口さん。「自分自身も新しいことに挑戦し、日向に新しい風を吹かせたいと店をオープンさせた。1年はあっという間だったが、店の経営を通して、地元をより知ることができ、自分の人生にとっていい経験だった。3年ごとに新しいことに挑戦していきたい」と話す。

 営業時間は、月曜・火曜=17時~24時、木曜~日曜=12時~翌1時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ