3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

宮崎・日向の居酒屋「花の都」がランチ開始 牛タン料理店から移転、衣替え

牛タン店から引き継いだ「牛タンカレー」

牛タン店から引き継いだ「牛タンカレー」

  •  
  •  

 宮崎・日向の居酒屋「花の都」(新生町、TEL 0982-60-2044)が12月にランチを始めた。

クリーニング店の隣にオープンした「花の都」

 日向市の繁華街にあった牛タン料理店「松尾鹿右衛門」(上町)を営んでいた上園太一郎さんと妻の万寿美さんが今年3月に開いた同店。万寿美さんの父が経営するクリーニング店の経営を引き継ぐため、2018(平成30)年12月に牛タン店を閉じ、クリーニング店の隣にオープンした。

[広告]

 万寿美さんは「オープンした後も内装工事があり忙しかったが、今ではお客さんが結婚前の顔合わせやお祝い事などにも使ってくれる。以前からやりたかったランチを始め、思った以上にお客さんが来てくださりうれしく思う。夜は予約時の要望にできるだけ応えられるよう料理を提供する。一人でも多くの人にご満足いただけるようなものが提供できたら」と話す。

 太一郎さんは「非日常を味わってほしいと店内の雰囲気にもこだわった。おいしい料理だけでなく、心地よい音楽を心地よい空間で楽しんでもらい、一緒に来た人との時間を大事にしてほしい。料理も一つ一つ思いを込めて提供する。品質のよい食材を調理してよりよい料理が提供できるよう日々勉強していく」と話す。

 ランチメニューは、以前の店の人気メニュー「牛タンカレー」(900円)、約7種類のおかず、米と麦をまぜたご飯が付いた「ランチプレート」(900円)、長野県から取り寄せたそばとかえしから作ったそばつゆで味わう「そばセット」(700円)。

 夜は熟成させた牛タン料理をメインに、牛タンを美郷町宇納間の備長炭で焼いた「炭火焼」(1,200円)などを提供する。

 営業時間は11時30分~14時(月曜~水曜、金曜のみ)、18時~23時。日曜定休。