食べる

宮崎・日向のあくがれ蒸留所が地区限定「前割り焼酎」 「帰省の際に連れて帰って」

仕込み水でアルコール度数を14度にした芋焼酎

仕込み水でアルコール度数を14度にした芋焼酎

  •  
  •  

 宮崎・日向の焼酎メーカー「あくがれ蒸留所」(東郷町山陰、TEL 0982-68-3550)が12月、日向地区限定で「前割り焼酎14°」2本パックの販売を始める。

 同品は、前もって蔵の仕込み水で焼酎を割り、注いですぐに飲めるようアルコール度数を14度にしている。今年4月に紙パックの同品を発売。好評だったため、年末年始の需要を見込み、2本セット(1本1800ミリリットル入り、2,000円)を販売する。

[広告]

 パッケージには同町出身の歌人、若山牧水のほか、日向市の観光名所である「クルスの海」や古民家が立ち並ぶ「美々津の町並み」などが描かれている。

 杜氏の山本豊文さんは「仕込み水は耳川の伏流水。焼酎と合わせて時間を置き、なじませていることもあり、普段飲んでいただいている水割りやお湯割りとは違うおいしさが味わえる。国産のサツマイモと米こうじを材料にし、芋焼酎が苦手な人や女性にも気軽に飲んでいただけると思う。2本セットでお得な値段にしているので、人が集まる年末年始に自宅用として飲んでいただくほか、日向出身で帰省した方が普段住む町へ帰る際にお土産として持って帰ってもらえれば」と話す。

 日向市内の酒販店、スーパーなどで販売する。

  • はてなブックマークに追加