食べる

宮崎・日向にピザ&ベーカリー「アッカピゥ」 地元出身者が開業

店主、古澤さん(左)など「アッカピゥ」のスタッフ

店主、古澤さん(左)など「アッカピゥ」のスタッフ

  •  
  •  

 宮崎・日向の商業施設「ステアーズ オブ ザ シー」(日向市平岩)にピザ、パスタなどのイタリア料理とパンを提供する「アッカピゥ キッチン & ベーカリー」がオープンして3カ月がたった。

トマト、バジル、モッツアレラチーズを使ったナポリピッツアの定番「マルゲリータ」

 店主は日向市出身の古澤俊治さん。福岡市東区でピザ専門店「リトルナポリ」を経営し、「ミシュランガイド福岡・佐賀2014」で紹介されるほどの人気店だった。古澤さんは「美しい海があり、自然豊かで食材の宝庫である日向に帰って店を開きたいと思っていた。休暇中に日向で物件を探していたが、金ヶ浜の太平洋ドライブインが新しい施設に生まれ変わると聞き、長年の夢を実現させることができた」と話す。古澤さんの妻、誓子(ちかこ)さんは「3カ月はあっという間で、最初は夢中だったが、ようやくお客さんの望んでいることを聞ける余裕が出てきた。私たちの理想である居心地と雰囲気のいい店を目指しながら、皆さんに愛される店にしていきたい」と笑顔を見せる。

[広告]

 知人で延岡市出身のパン職人、岩佐遼太郎さんに声を掛け、ベーカリーも併設するピザ店をオープンした。岩佐さんは営業日の朝は午前2時に店に来て、パンの仕込みを始める。岩佐さんは「暗い中で準備をしていると、だんだん水平線に太陽が出てきて、本当にきれいな日の出を見ることができる。一人で見るのはもったいないと思うほどで、誰かとこの思いを共有したいとメロンパンに『金ヶ浜サンライズ』と名付け、販売することにした」という。9月に販売を始め、価格は300円(税別、以下同)。

 レストランではピッツアは「マルゲリータ」(1,200円)、「ビスマルク」(1,350円)など4種、パスタは「ボロネーゼ」(1,100円)、「カルボナーラ」(1,200円)など4種。「キッシュプレート」(850円)、「エッグベネディクト」(1,050円)なども。丸山乳業社(日向市鶴町)の牛乳を使ったソフトクリーム(380円)も同店オリジナルで提供する。ベーカリーでは国産小麦、フランス産小麦、バター、国産蜂蜜を使う。メニューは「塩パン(プレーン)」(130円)、「バゲット レトロ」(300円)、「くるみ・ゴルゴンゾーラ」(260円)、「全粒粉のレーズンパン」(280円)などを提供する。

 営業時間は10時~19時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加